WOWWOW放送システムとユーロ番組Top >  WOWWOW ユーロ >  WOWWOWの始まり

WOWWOWの始まり

最初に放送されたのは1990年です。放送衛星からの電波を受信しそれをお茶の間のテレビに送っていました。名前の由来は英語の感嘆を意味するwow!を二つ重ねてさらにもっと感嘆するということからつきました。最初はデジタルとアナログ形式の2つがありましたが、アナログ放送の終了に先立って2008年5月でアナログ形式の放送を中止しました。現在では24時間放送されていますが、放送開始当初は放送衛星のトラブルなどから深夜早朝の放送はありませんでした。しかし新しく開発された衛星放送のおかげで24時間安定した放送電波を送ることができるようになりました。 

2011年にテレビのデジタル放送化がはじまるのに先立って衛星放送がはじまり、日本ではNHKと、WOWWOWが衛星放送の電波を使ってお茶の間に番組を提供してきました。これにより、世界中でNHK の番組が見られるようになり、番組プログラムの国際化もすすみました。番組を見ているのは日本人だけではないですからね。

放送電波の受信には、パラボラアンテナという円盤のようなアンテナシステムが必要になります。このアンテナで受信された映像はハイビジョン放送や4:3画面対応の放送番組などがあり特にハイビジョン放送では高画質の映像が供給されます。ただ、受信はNHKのように有料になっています。だからアニメやショッピング番組など一部の無料放送を除いては、NHKの番組のようにCMがありません。受信者は視聴料をWOWWOWに支払い番組を受信、視聴することができこれをWOWWOW倶楽部といい番組表などが送られてきて簡単に放送が受信できるようになっています。

WOWWOW放送システムとユーロ番組Top >  WOWWOW ユーロ >  WOWWOWの始まり

Edit